子供の写真をまとめるときのフォトブックの使い方

ジャンルごとに分けてみる

家族写真お子様の成長をフォトブックに納める際には、どのように写真を並べたら良いのかで悩んでしまうことがあります。お勧めなのはジャンルごとに分けて見る方法。例えばお買い物に出かけたシーンや、公園で遊んでいるシーン。お食事のシーンなどを分けてみましょう。またこの他にもテーマパークに出かけた際には、それだけで一つのフォトブックを作ることも可能。生後6ヶ月、1年、1年半、2歳とお誕生日ごとに分けて作ってみるのも良いでしょう。これ以外には泣いている顔だけを集めたフォトブックや、寝顔だけを集めたフォトブックなどもお勧めになりますよ。

フォトブックは無料のものから有料のものまで様々ですが、無料のものでも複数のサービスを活用すれば十分たくさんのフォトブックを作ることができるでしょう。少しでもリーズナブルに、そしてオシャレに作りたいと思っている方はフォトブックのサービスを徹底的にチェックしてみると良いです。お子様の成長を追いかけながら、大きくなっても楽しめるようにあくびの顔だけ、くしゃみの顔だけなど、様々なジャンルごとのフォトブックを作っていきましょう。考えれば考えるほど無限に、多くのジャンルでフォトブックを作ることができるでしょう。


年齢や月齢で分けてみる
Previous post
フォトブックに子供の成長を収める
Next post